本文へスキップ

神戸大学 理学研究科 惑星学専攻・惑星学科 Home Page

スタッフ

瀬戸 雄介 

 理学研究科・惑星学専攻 講師



研究の興味

  惑星を構成する物質(=鉱物)のほとんどは、構成する原子が三次元的に整然と積み重なった結晶構造をもっています。鉱物は地球内外の環境の変化に応じて、相転移、離溶、拡散といったさまざまな物理的・化学的変化を起こします。言葉を変えれば、鉱物の内部には地球や惑星が経たさまざまな履歴(その物質の起源や進化に関する情報)が含まれています。私は、さまざまな手法を駆使して、地球内外物質あるいは合成物質を(特に原子スケールで)観察し、そこに隠された履歴書を読み解くことを目指しています。

主な研究テーマ 

  • 電子顕微鏡を用いた地球および惑星構成物質の微細組織・対称性の研究
  • 放射光X線回折による高温高圧物質の挙動の解明
  • X線および電子線結晶学に関する解析ソフトウェアの開発

最近の代・\的な論文・書籍 

  • Tsujino N., Nishihara Y., Yamazaki D., Seto Y., Higo Y., Takahashi E. (2016) Mantle dynamics inferred from the crystallographic preferred orientation of bridgmanite. Nature. doi:10.1038/nature19777.
  • 瀬戸雄介. 地球深部に沈み込む炭酸塩鉱物の分解反応. (2016) 岩石鉱物科学. 45巻 1号 21-25.
  • Ohuchi T., Nishihara Y., Seto Y., Kawazoe T., Nishi M., Maruyama G., Hashimoto M., Higo Y., Funakoshi K., Suzuki A., Kikegawa T., Irifune T. (2015) In situ observation of crystallographic preferred orientation of deforming olivine at high pressure and high temperature. Physics of the Earth and Planetary Interiors. doi:10.1016/j.pepi.2015.04.004.
  • 瀬戸雄介, 永井隆哉. マイクロビームアナリシス・ハンドブック (7.3節分担執筆), オーム社. (2013)
  • Yurimoto, H., Abe K., Abe M, Ebihara M, Fujimura A, Hashiguchi M, Hashizume K, Ireland TR, Itoh S, Katayama J, Kato C , Kawaguchi J, Kawasaki N, Kitajima F, Kobayashi S, Meike T, Mukai T, Nagao K, Nakamura T, Naraoka H, Noguchi T, Okazaki R, Park C, Sakamoto N, Seto Y, Takei M, Tsuchiyama A, Uesugi M, Wakaki S, Yada T, Yamamoto K, Yoshikawa M, Zolensky ME.(2010) Oxygen Isotopic Compositions of Asteroidal Materials Returned from Itokawa by the Hayabusa Mission.Science, 333, 1116-1119 DOI:10.1126/science.1207776.
  • 瀬戸 雄介, 浜根 大輔, 永井 隆哉, 佐多 永吉. (2010) X線回折実験における統合解析支援ソフトウェアの開発. 高圧力の科学と技術, 20巻 3号 269-276
  • Seto Y., Nishio-Hamane D., Nagai T., Sata N., and Fujino K. (2010) Synchrotron X-ray diffraction study for crystal structure of solid carbon dioxide CO2-V. Journal of Physics : Conference Series, doi:10.1088/1742-6596/215/1/012015.
  • Seto Y., Sakamoto N., Fujino K., Kaito T., Oikawa T. and Yurimoto H.(2008) Mineralogical characterization of a unique material having heavy oxygen isotope anomaly in matrix of the primitive carbonaceous chondrite Acfer 094. Geochimica et Cosmochimica, 72, 2723-2734.
  • Seto Y., Hamane D., Nagai T., Fujino K. (2008) Fate of carbonates within oceanic plate subducted to the lower mantle and a possible mechanism of diamond formation. Physics and Chemistry of Minerals, 35, 223-229.

担当授業科目

学部
理学部
 惑星物質科学
 惑星学実習D(分担)
 惑星学実習E(分担)
 惑星学基礎V演習
全学共通
 惑星学A (分担)
大学院前期
 地球惑星科学通論I・地球惑星科学通論II(分担)
 惑星学詳論III-2
大学院後期
 地球惑星科学特論I・地球惑星科学特論II(分担)

所属学会 



                                              更新日 2017年4月1日


     

神戸大学 理学研究科 惑星学専攻

〒657-8501
神戸市灘区六甲台町1-1

TEL 078-803-6483
FAX 078-803-5791