本文へスキップ

神戸大学 理学研究科 惑星学専攻・惑星学科 Home Page

スタッフ

平田 直之 

 理学研究科・惑星学専攻・基礎惑星学講座 特命助教


研究の興味

 太陽系探査によって得られた固体天体の画像データの解析を行っています。画像からは、各天体の地表に残る様々な時代の痕跡がわかります。各天体の進化を明らかにすることで、地球の独自性や普遍性を明らかにすることを目指しています。科学的に有意義なデータ解析をするためには、背景にある物理的あるいは化学的な諸現象について深く理解しそれらと連携させることが欠かせません。そのため観測結果を理論的に考察することを重視しています。

主な研究テーマ 

  • 惑星地質学
  • 惑星・衛星・小天体の起源と進化

最近の代表的な論文・書籍 

  • Naoyuki Hirata (2017). Spatial distribution of impact craters on Deimos Icarus , Volume 288, Pages 69?77.
  • Naoyuki Hirata (2016). Timing of the faulting on the Wispy Terrain of Dione based on stratigraphic relationships with impact craters Journal of Geophysical Research: Planets , Volume 121, Pages 2325?2334.
  • Naoyuki Hirata (2016). Differential impact cratering of Saturn's satellites by heliocentric impactors Journal of Geophysical Research: Planets , Volume 121, Issue 2, Pages 111?117.
  • Naoyuki Hirata, Hideaki Miyamoto (2016). Rayed craters on Dione: Implication for the dominant surface alteration process Icarus , Volume 274, Pages 116?121.
  • Naoyuki Hirata, Hideaki Miyamoto, Adam Showman (2014) Particle deposition on the saturnian satellites from ephemeral cryovolcanism on Enceladus. Geophysical Research Letters , Volume 41, Issue 12, Pages 4135?4141.
  • Naoyuki Hirata, Hideaki Miyamoto (2012). Dust levitation as a major resurfacing process on the surface of a saturnian icy satellite, Atlas. Icarus , Volume 220, Issue 1, Pages 106?113.

  • 所属学会 



                                                更新日 2017年4月1日


         

神戸大学 理学研究科 惑星学専攻

〒657-8501
神戸市灘区六甲台町1-1

TEL 078-803-6483
FAX 078-803-5791