本文へスキップ

神戸大学 理学研究科 惑星学専攻・惑星学科 Home Page

スタッフ

野崎 達生 

 理学研究科・惑星学専攻・連携大学院 客員准教授
 国立研究開発法人 海洋研究開発機構・海底資源研究開発センター 研究員




研究の興味

地球史を通じたグローバル表層環境変動と鉱床の生成・保存のリンケージに興味を持って研究を進めています.特に,Re-Os (レニウム−オスミウム) 同位体などの地球化学的手法を駆使して,鉱床の成因解明を進めています.日本は世界第6位の排他的経済水域を有していますが,多くの海底鉱物資源が胚胎しています.研究航海を通じて,これら海底熱水硫化物鉱床,マンガンクラスト,マンガン団塊,レアアース泥の調査や成因解明を行っています.地質学,鉱物学,地球化学,地球物理学,構造地質学などを融合させて,海底鉱物資源の成因や元素濃集機構を解明したいと考えています.


主な研究テーマ 

  • 現世の海底熱水硫化物鉱床の地球化学と成因の解明
  • 堆積岩・マンガンクラスト/団塊・レアアース泥とRe-Os同位体を用いた古海洋環境変動の解読
  • MC-ICP-MSによるRe-Os同位体迅速分析法の開発
  • Re-Os放射壊変系による火山性塊状硫化物鉱床の年代決定および古海洋の酸化還元環境変遷史の解読

最近の代表的な論文・書籍 

  • Nozaki, T. and 12 co-authors, Rapid growth of mineral deposits at artificial seafloor hydrothermal vents, Sci. Rep., 6, 22163, 2016.
  • Nozaki, T., Kato, Y. and Suzuki, K., Re-Os geochronology of the Hitachi volcanogenic massive sulfide deposit: The oldest ore deposit in Japan, Econ. Geol., 109, 2023-2034, 2014.
  • Kimura, J.-I., Nozaki, T., Senda, R. and Suzuki, K., Precise determination of Os isotope ratios in 15-4000 pg range using a sparging method using enhanced-sensitivity multiple Faraday collector-inductively coupled plasma-mass spectrometry, J. Anal. Atom. Spectr., 29, 1483-1490, 2014.
  • Nozaki, T., Kato, Y. and Suzuki, K., Late Jurassic ocean anoxic event: evidence from voluminous sulphide deposition and preservation in the Panthalassa, Sci. Rep., 3, 1889, 2013.
  • Sato, H., Onoue, T., Nozaki, T. and Suzuki, K., Osmium isotope evidence for a large impact event in the Late Triassic, Nature Commun., 4, 2455, 2013.
  • Nozaki, T., Suzuki, K., Ravizza, G., Kimura, J.-I. and Chang, Q., A method for rapid determination of Re and Os isotope compositions using ID-MC-ICP-MS combined with the sparging method, Geostand. Geoanal. Res., 36, 131-148, 2012.
  • Nozaki, T., Kato, Y. and Suzuki, K., Re-Os geochronology of the Iimori Besshi-type massive sulfide deposit in the Sanbagawa metamorphic belt, Japan, Geochim. Cosmochim. Acta, 74, 4322-4331, 2010.
  • 野崎達生, Re-Os年代測定法による硫化物鉱床の成因に関する研究, 地球化学, 49, 65-78, 2015.
  • 野崎達生・加藤泰浩・鈴木勝彦, Re-Os同位体を用いた地球化学:年代決定から古環境解読まで, 地球化学, 48, 279-305, 2014.

担当授業科目

大学院前期
惑星学通論I(分担)
大学院後期
惑星学特論I(分担)

所属学会 




                                              更新日 2016年4月1日


     

神戸大学 理学研究科 惑星学専攻

〒657-8501
神戸市灘区六甲台町1-1

TEL 078-803-6483
FAX 078-803-5791